ワールドレーシング・チャンピオンシップ

提供: Yourpedia
2016年1月6日 (水) 12:38時点におけるファンカーイミラ (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

ワールドレーシング・チャンピオンシップWorld Racing Championships)とは1999年アラブ首長国連邦の航空会社であるエミレーツ航空の協賛により始まった競馬の世界選手権シリーズの名称である。2005年度よりこれまでのワールドシリーズ・レーシング・チャンピオンシップWorld Series Racing Championship)から現在のシリーズ名に改称された。

解説[編集]

世界的に知られる大レースの中から指定されたレースでの成績(着順)をポイント化し、それを元に年間総合順位を決定する。対象は競走馬(ホース)、騎手(ジョッキー)、調教師(トレーナー)、馬主(オーナー)の4部門である。2005年度は13レースにより争われた。

2002年度にエミレーツ航空との契約が切れ2004年のみロールス・ロイス社がスポンサーになったが、2006年は開催を中止する事が主催者のワールドレーシング・チャンピオンシップ実行委員会より発表され2007年は再開される予定であったが2020年3月現在、再開のめどは立っていない。

なお2003年はシンガポール航空国際カップがSARS流行により中止となっている。

シリーズ対象レース[編集]

  • キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス(1999年~)
  • アイリッシュチャンピオンステークス(1999年~)
  • カナディアンインターナショナルステークス(1999年~)
  • コックスプレート(1999年~)
  • ブリーダーズカップ・ターフ(1999年~)
  • ブリーダーズカップ・クラシック(1999年~)
  • ジャパンカップ(1999年~)
  • 香港カップ(1999年~)
  • ドバイワールドカップ(1999年~2002年。ただし第1回は2000年3月施行のシリーズ最終戦)
  • アーリントンミリオンステークス(2000年~)
  • バーデン大賞(2000年~)
  • 凱旋門賞(2001年~)
  • クイーンエリザベス2世カップ(2002年~)
  • シンガポール航空国際カップ(2002年~。2003年はSARS流行により中止)

2005年度シリーズ対象レース[編集]

施行日 レース名 開催国・地域 開催競馬場 施行コース
第1戦 4月24日 クイーンエリザベス2世カップ 香港 シャティン 2000m
第2戦 5月15日 シンガポール航空インターナショナルカップ シンガポール クランジ
第3戦 7月23日 キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス イギリス ニューベリー 芝12f
第4戦 8月13日 アーリントンミリオンステークス アメリカ アーリントンパーク 芝10f
第5戦 9月4日 バーデン大賞 ドイツ バーデンバーデン 芝2400m
第6戦 9月10日 アイリッシュチャンピオンステークス アイルランド レパーズタウン 芝10f
第7戦 10月2日 凱旋門賞 フランス ロンシャン 芝2400m
第8戦 10月22日 コックスプレート オーストラリア ムーニーヴァレー 芝2040m
第9戦 10月23日 カナディアンインターナショナルステークス カナダ ウッドバイン 芝12f
第10戦 10月29日 ブリーダーズカップ・ターフ アメリカ ベルモントパーク
第11戦 ブリーダーズカップ・クラシック ダート10f
第12戦 11月27日 ジャパンカップ 日本 東京 芝2400m
第13戦 12月11日 香港カップ 香港 シャティン 芝2000m

なおブリーダーズカップのクラシックとターフは同日開催であり、またコックスプレートとカナディアンインターナショナルステークスも1日違いという関係から実質的に1頭の競走馬がエントリーできるのは最大11レースということになる。

歴代チャンピオンホース[編集]

施行年 優勝馬 日本語読み 性齢 調教国・地域 獲得点
1999年 Daylami デイラミ 牡5 アラブ首長国連邦 38P
2000年 Fantastic Light ファンタスティックライト 牡4 24P
2001年 牡5 30P
2002年 Grandera グランデラ 牡4 32P
2003年 High Chaparral ハイシャパラル アイルランド 25P
2004年 Epalo
Sulamani
エパロ
スラマニ
牡5 ドイツ
アラブ首長国連邦
16P
2005年 Vengeance of Rain ヴェンジェンスオブレイン 騸5 香港 24P
2006年 開催中止
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年

歴代チャンピオンジョッキー[編集]

  • 1999年 ランフランコ・デットーリ 43P
  • 2000年 ランフランコ・デットーリ 46P
  • 2001年 ランフランコ・デットーリ 54P
  • 2002年 ランフランコ・デットーリ 72P
  • 2003年 ランフランコ・デットーリ 37P
  • 2004年 ランフランコ・デットーリ 27P
  • 2005年 キーレン・ファロン 47P
  • 2006年~2012年 開催中止

歴代チャンピオントレーナー[編集]

  • 1999年 サイード・ビン・スルール 69P
  • 2000年 サイード・ビン・スルール 52P
  • 2001年 サイード・ビン・スルール 57P
  • 2002年 サイード・ビン・スルール 76P
  • 2003年 エイダン・オブライエン 39P
  • 2004年 サイード・ビン・スルール 30P
  • 2005年 エイダン・オブライエン 36P
  • 2006年~2012年 開催中止

歴代チャンピオンオーナー[編集]

  • 1999年 ゴドルフィン 57P
  • 2000年 ゴドルフィン 52P
  • 2001年 ゴドルフィン 57P
  • 2002年 ゴドルフィン 72P
  • 2003年 マイケル・テイバー&スー・マグナー 34P
  • 2004年 ゴドルフィン 30P
  • 2005年 スー・マグナー 27P
  • 2006年~2012年 開催中止
ワールドレーシング・チャンピオンシップ
クイーンエリザベス2世カップ | KG6世&QES | アーリントンミリオン | バーデン大賞 | アイリッシュチャンピオンステークス | 凱旋門賞 | カナディアンインターナショナル | コックスプレート | BCターフ | BCクラシック | ジャパンカップ | 香港カップ
Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・ワールドレーシング・チャンピオンシップを利用して作成されています。変更履歴はこちらです。